So-net無料ブログ作成

なんかSFっぽい・・・ゲーム風CG仮想世界のSNS [日記]

アメリカでSecond LifeというSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が話題になってるらしいです。
日本ではやっと最近ミクシィが定着したけど、アメリカはずっと前からSNSがさかんですごい数と種類があるらしいですね。

Second Lifeでは、自分のアバターを3次元CG(ファイナルファンタジーみたいなやつ?)を使ってつくることが出来るんだって。
そのアバターで、リアルタイムで仮想世界の中をゲームのように動き回ることができるようになっているみたいです。
そして、その世界の中で、自分のアバターと、別の人が作ったアバターが出会って友達になったり、何人かで仲間を作ったり、仮想世界内に土地を買って家や建物を作ったり、事業を起こしたりもできるらしいんです。
こういうのって、オンラインゲームなどでは今までも常識だったんでしょうけど、ゲームではなく実際の人間同士のコミュニケーションのためのツールとして普及しているみたい。
アメリカではこのSNSの会員が100万人を突破したんだって。
日本語版のサービスができる話も出てきてるみたいで、既に、日本語版の案内ページがあります。
Second Life日本語案内http://secondlife.com/world/jp/whatis/

ネットの世界っていろんな新しい試みがあって面白いね~
この三次元アバターもちょっと前に流行ったラブベリみたいに、お洋服の着せ替えが楽しい立体アバター作ってくれたら楽しいかもね^^
ヤフーのアバターも最初は無料だったけど、いまは有料アイテム買って何千円もかけてオシャレさせてるヒトも多いし、SNSにアバターがあればそういう人多いだろうなぁ。
仮想世界内のアバターと現実の自分で同じお洋服を着るような注文が出来るシステムとか作ったりしてね。
家とかも、現実ではありえないような間取りで作ったり、標高3000メートルとかありえない場所に作ったり・・・・
わたしが思いつくのはこの程度ダケド、きっと仮想現実ならではの遊び方が山ほどあるだろうねー。

しかし、映画の世界でしかありえなかったSFのようなコトがどんどん現実になって、なんだかちょっとコワイようなかんじもしますよね・・・。

以上はメディア・パブという、1日2万ヒットの人気ブログの19日の記事を参考にさせていただきました。
難しくてよくわからないながらも興味がある記事が多くてよく拝見させていただいています。

3次元CG仮想世界“Second Life”の人口が100万人突破,新しいSNSになるのかも
http://zen.seesaa.net/article/25705922.html

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/25/news052.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。