So-net無料ブログ作成
2006/GWモルディブ ホリディアイランド  ブログトップ

モルディブにいってきました♪ #8 さよなら、また来るね [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

ついに帰る日がやってきました。

ああ、海がまぶしい・・・





さよなら、モルディブ・・・・
はー楽しかったなぁ・・・・・・・・・



    

    

  

    







またくるね・・・・・・・・









                      








nice!(3)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

モルディブにいってきました♪ #7 ジンベイさんは怖がりなんです・・・ [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

ジンベイザメ・・・サメという名前がついているのでヒトを襲うのでは?と誤解されやすいんですよね。

なりは大きいけれどプランクトンや小魚しか食べないので、鋭い歯ももっていません。
掃除機のようなパクンと開いたおマヌケな口と、ビローンと目が離れた愛嬌のある顔がかわいいの。
とってもおとなしくて臆病なサメなのです。

どうでしょう?やっぱり見た目はちょっと怖いですか?

でもジンベイさんはたぶん人間にワイワイ囲まれていつもすごく戸惑ってるんだと思います・・・

イラストで彼(?)のキモチを表現してみました・・・
こんどホリデイの近くに空港ができるそうで、いまけっこう大規模な工事をしているのですがとっても臆病な彼らのことですから、怖がって近寄らなくなってしまうんでは・・・?とちょっと心配になりました。

そうそう。
モルディブの話ではないので、テーマとズレますけど・・・・・
ジンベイは怖くないけど、やっぱりわたしもハンマーやホオジロなどのヒトを食べちゃう可能性のあるサメは怖いです。
コワイモノ知らずだったころは、ラパス(メキシコ)のエル・バホというポイントにハンマーを見にいったりもしましたが、恐怖でなかなか潜行できませんでした。
(こんなふうに^^;↓)

このときは、潜行したポイントの何十メートルも下を、ハンマーヘッドシャークの大群が河のようになって泳いでゆく様子を見ることができ、それはそれは壮観な眺めでしたがやっぱり今思い出しても怖いですー^^;

やっぱり、のんびりごゆるりなダイビングでリラックスしたいです^^


nice!(5)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

モルディブにいってきました♪ #6 南の島のお花たち [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

モルディブの島はどこもお花でいっぱい♪
島についたらすぐに迎えてくれるのがこの花、ブーゲンビリアです。

花びらのように見える鮮烈なピンクは実は包葉というもので、花ではなく葉です。
花の付け根に生じる、芽や蕾(つぼみ)を包み保護する小葉がこのように変化したのだそう。

こちらは白のブーゲンビリア。白も涼しげでさわやかですてき^^

清純な白さとぷっくりと丸みのある花びらがかわいいプルメリア。ふわっと甘い香りがします。

きのうの夜の雨でキラキラと濡れています。

南の島といえばやっぱりハイビスカス^^

サンアイランドのエントランスに咲いていました。
昼顔の仲間かな?名前は不明。

これもサンアイランドで撮影の"ランタナ"(まろんちゃん、ありがとう!)
きれいなオレンジのグラデーションです。コデマリのようにドーム型にお花がついていてかわいい^^





nice!(3)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

モルディブにいってきました♪ #5 ビーチやプールでダラダラ・・・ [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

午後も遅くなり、モルディブの暴力的な陽射しもだいぶゆるんできました。
このぐらいの時間になればプールやビーチでのダラダラも「苦行」ではなくなります・・・

今日の午後はのお隣のサンアイランドまで遊びに来ました^^
(同じVILLA HOTELS系列なので送迎は無料)

プールの中にバーがあったりするのだ。

イタリア系の年配の女性、下腹のタルミもなんのそのでイサギの良い真っ赤なビキニを着こなしていらっしゃいます。
ホリデイもサンアイランドもなぜかほとんど日本人がいなくて、主にイタリア系の方を多くおみかけしました~。
陽気でタフでとってもおしゃれなマダムたちはビーチでもプールでも主役です。

ところで「ふーん、これがホントのプール・バーだね」なんて思っちゃったそこのアナタ。
きっとわたしと同年代ですね(笑)^^;

いやーー、ビールって本当に美味しいですね!(水野晴郎風に)

だんだん陽が暮れてきました・・・なんと微妙な海の色・・・あーすてき・・・

サンセットのビーチ・バーですよぉーー。でも空の色がいまいちっすね、すいません。

今日もってきたカメラはふだんダイビング専用にしてるハウジングかぶりっぱなしのちょっと古いデジカメ。。。(新しいデジカメはハウジングなしなのでプールへの水没が怖い・・・)

それにもかかわらず、こんなにキレイに撮れるなんて・・・(涙)

もう、ここに一生住むよ、あたしゃ・・・・・



nice!(0)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

モルディブにいってきました♪ #4 ダイビングをしない午後 [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

さてさて。
一本目からいきなりジンベイさまとお会い出来てしまいラッキーな今回のモルディブ。
おかげで「絶対ジンベイ見るぞぉっ!ジンベイ見ないで帰れるかってんだ!!べらぼうめ!!」的なガツガツとした気持ちもおさまり、ココロも穏やか・・・

まぁ、「こうなったらダイビング中に水中でジンベイさまのお姿を拝見したい♪」のはやまやまなのですが、なにせ日ごろの運動不足がたたってもうヘロヘロのわたし。
足はガクガクするわ、ウデは筋肉痛だわ・・・orz
初日からがんばって2本、4日目は張り切って3本やりましたが、他は全部午前中1本だけで、午後はダラダラしたりビーチやプールでノンビリ・・・
悲しいけどやっぱ毎日2本潜る体力はなかった・・・^^;^^;
2本目終わったひとたちが帰ってきたのを待ち構えて「どうだった?!どうだった?!」って聞けば、みんなニヤニヤしながら「いやーすごかった!ジンベイ出まくったよ!(←ウソ)」
心置きなくノンビリしたいけど、やっぱり自分が潜らなかったときに大物が出ちゃったら、一人で見逃すのはクヤシイ。このへんが複雑なの。(←ただの根性なし)

幸いにも(ごめん)初日にスキンで見たあの時以外は、ジンベイさんもきてくれなかったようで一安心・・・^^;

いやー、しかしこの暑さの中、昼間っから飲むビールは最高だーーー!!!

ダイビングって口から空気吸うからノドがカラッカラになるんだよね。
だからね、ダイビングの後ってほんっと~~~うにビールがうんまーーーい♪♪のっ!!!
(↑おまいは結局それだけなのか???)


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

モルディブにいってきました♪ #3 ジンベイザメ! [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

南アリまでやってきたからにはやっぱりジンベイザメに会いたーーい♪
このあたりは、ジンベイが見られる海として名高いトコロ。
でもいつもいつも会えるとは限らないのです。
ひどい時は一ヵ月間一回も出なかった、なんて話も。
でもでも、ここは南アリ環礁!!いやがうえにも期待しまくりです!!!

さて、一本目を潜った帰り道のことです。
なんだか他のダイビングボートの人たちが騒然としています。
しかもみーーんなワイワイと一方向に向かって急いでるじゃーありませんか!!

こ、これはもしかしたら~~~???

で、出た!!!ジンベイだーー!!!

さぁ、みんな飛び込んで泳げ~~~っ!!!!!

ジャバジャバジャバ~~!!

まるでトライアスロンのような迫力~~~!!
ジンベイはほんのひとかきでスイーーッといなくなってしまうので早く追いつこうと必死です!!

キャーー!!いたいたいたいたいた~~~っ!!追いつきましたよ!!

うわーーー飛び込んでくるヒトの泡でよく見えないーーーーっ!!

と、その時!!
まるで奇跡のようにジンベイさまがわたしの方へUターンしてきてくれたじゃありませんか!

きゃぁぁーー♪ジンベイさまのお姿を真上から拝見できるなんて夢のよう~~~♪
イケナイとは思いつつもついさわってしまいましたー!
でもジンベイはとっても怖がりさんなのでそーっとです、そーっと・・・
写真はありませんが、大きな口をぱっくりと開けた様子までシッカリ見てしまった~♪
あ、サメといっても、ジンベイは主にプランクトンなどを食べている種類なのでするどい歯とかもなく怖くないんだよ。
でもこのジンベイさんは、体長約5~6メートル。
正面から見た口の大きさは、わたし程度ならなんかの間違いでするんと飲み込まれちゃいそうなくらい大きかった!(そんなのジンベイのほうがお断りだよ!という声多数・・・^^;)

ゆったりと泳ぐ姿にホレボレとしていたのもつかの間、
大きな尾をふわんと一振りし、すいーーーっと青い海に消えていってしまいました。

あー、会えてよかった~~♪幸せです♪

最後に会ったのは数年前のラパス(メキシコ)だったのでほんとうにひさしぶり。
めったに会えないからこそよけいに感動~~~♪
この日はうれしいことに大豊作でこのアトもジンベイが出まくってくれたのです。
最後のほうはもう疲れてしまって飛び込めないほどに・・・!

うれしかったーーー♪やっぱりジンベイかわいいです^^


nice!(4)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

モルディブにいってきました♪ #2 ダイビング~! [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

ココがホリデイのダイビングセンターです。
お部屋から歩いてすぐのとこにあります

一年ぶりのダイビングなのでちょっとドキドキ・・・・

ブリーフィングといってガイドさんが潜るポイントの説明をしてくれています。
一本目は、ふつうは流れなどもなく浅めでらくちんなところを選んでくれます。

それにしてもガイドさん(名前が難しすぎておぼえられず^^;)のスリムなこと~~!
モルディブの方は総じてムダな肉が一切ついていないキリッとした体型のヒトが多いのです。
女性もスリム美人多し。ウエスト50センチないのでは?と思うほど細い方もよくみかけます。

ポイントへの移動中、ボートの船首でくつろぐスロヴェニア人のご夫婦。絵になるなぁ~~

タンクに器材をセッティング。これだけで20キロくらいかなぁ。

これを背負って、ウエイト(わたしは5キロ)をつけて、フィンをつけて、マスクつけて・・・
お、重い~~~^^;

でも、このいやんなっちゃう重さとめんどくささに耐えれば・・・・

こんなふうにお魚さんと遊ぶことができます♪♪♪
もちろん海の中では器材の重さだって感じません^^
そうそう、なんでかよくわからないけどモルディブのお魚たちはあんまり逃げないのよー。
このお魚は、ナンヨウツバメウオ。目がキョトンとしていてひらべったいかわいいお魚です。
わたしのことが好きみたいでずーっとついてきました(←妄想?)

このコたちは、「ニモ」のイトコ(?)です。イソギンチャクとたわむれる姿がホントにかわいいい♪
ニモは"カクレクマノミ"という種類ですが、このコたちは"モルディブアネモネフィッシュ"といいます。
インド洋の固有種で、ニモよりも薄いオレンジで体の線も白いのが一本だけなのです。

モルディブの海ではほんとうによく見るお魚、"ヨスジフエダイ"の群れです。
このお魚たちは、だいたいいつも群れで行動していて、ときには千匹を超えるような大群になることもあります。
30センチほどのお魚ですが海の中で長い長い黄色いリボンのようにつながって何十メートルもずーーっと続いて泳いでいる姿はキレイで圧倒されます。

タイガースファンのアイドル、"シマコショウダイ"です。シマシマ具合がタイガースでしょ?

ナポレオンフィッシュこと"メガネモチノウオ"です。
写真は小さく写ってるけど実際は120~30センチくらいはありました。
ポコンとつきでたオデコに愛嬌があってダイバーたちに人気です。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

モルディブにいってきました♪ #1 到着!! [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

さてさて。
今日は早起き!水上飛行機に乗ってリゾートへむかいます。

朝焼けがきれい!

水上飛行機・・・・すごく小さいのです。まるでバスみたい。操縦席もオープンで丸みえなの!

操縦士さんは裸足!!うーん、モルディブってかんじ・・・

眼下に美しい環礁が広がります。ああ、きれい・・・

到着しました!!海面への着陸は、ザザザーーッという波の音がしてけっこう迫力です。
それにしても小っちゃい飛行機よねー。

これぞモルディブ!というかんじの長ーい長ーい桟橋。
青い青い海から、リゾートの入り口まで、ずーーーーっと長く延びています。

ホリデイ・アイランド・リゾートに到着です。

ブーゲンビリアが咲き誇る中庭をぬけて

てくてく歩いてお部屋にむかいます。

ヤシの木が、強く照りつけるモルディブの陽射しをやわらげてくれます。

お部屋に到着しました~。
一棟づつのコテージになってます。ホリデイのお部屋はすべてこのタイプで水上コテージなどはありません。

お部屋の裏のテラス側のドアを開けて・・・

植え込みを抜けると・・・

すぐ目の前はこーーんなにキラキラしたビーチ!!!

はぁぁ、きれいだなぁ・・・

#2へつづく・・・


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

モルディブにいってきました♪ #0 出発~! [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

GWは毎年ダイビングにいっています。今回は2年ぶりのモルディブ!!^^いつものみんなといっしょです^^
リーダーのYさんのカリスマ的な魅力にひかれて集まったこのグループ。みんなとのおつきあいは本当に一生モノです。
以前もこのグループでの旅行を記事にしましたが(去年12月の九州旅行♪)、メンバー全員ものすごくよく遊ぶ人たちなのです^^
わたしはモルディブは3回目なんだけど、みんなはもうすでに4~10回以上も来てる人ばっかり。わたしが一番少ないの^^;

今年のGWの海外旅行人口は過去最高とも言われてたそうだけど、わたしたちは5月1日出発だったので覚悟していたほど混んではいませんでした。
早めに入ったので出発前にノンビリDFでお買い物することもできちゃいました♪
ただし、今回の旅はダイビングが目的のためスーツケースの中は固くて重~~~い器材(20キロ弱)たちでズッシリ。
でもやっぱり成田のDFってキレイで楽しいので買ってしまった^^

ゲランのメテリオットのミニサイズの3個入りのと、CHANELのROUGE ALLURE~~~♪

さてさて。
モルディブの首都マーレまではスリランカエアラインで直行10時間!!!はぁぁ、長いんだよなぁ。
いつものことながら身体全部がコリコリだし、おシリも痛いし、お肌はかさつくしぃ^^;

ふうう、やっとつきました。こじんまりした小さい空港なのです。
日本とモルディブの時差はマイナス4時間。
到着は現地時間では20時ですが、日本時間では深夜12時・・・。
はー、もーーダメ。クッタクタだよおう・・・。
ついた当日はマーレで一泊し、ここからさらに明朝早くに水上飛行機に乗ってそれぞれの島のリゾートへと向かうのがスタンダードなコースです。

あ、そうそう、びわちゃんはよく知ってると思うけど、もしかして知らないヒトのためにここでモルディブ豆知識を少々~~~。
もしかして「モルディブ」という大きなひとつのリゾート地があると思ってるヒト、いませんか?
モルディブは1200ほどの小さい島々からできている群島国家なのです。
この島々はその美しさから「インド洋の真珠の首飾り」と呼ばれています。どの島も小さく、一周ぐるっと歩いても30分くらいのところがほとんどです。
島々のうち、観光用のリゾート島として開発されているのは約90個ほどです。
その島々の一つ一つに、それぞれ一つづつのリゾートホテルがある、というスタイルです。

だからね、ここから先、島のリゾートへ渡ってしまえばほとんどお店はないので、なーんにもお買い物はできないの。ねー、びわちゃん^^

そう、人間には巷にあふれる困った煩悩たちとさよならして、美しい自然に触れる時間も必要なんです!(ホントかな~~~^^;)

物欲まみれの現実と遠くはなれた別世界へは、明日の早朝に出発いたします・・・。

#1へつづく・・・


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ただいまーー^^ [2006/GWモルディブ ホリディアイランド ]

おひさしぶりでーす^^きのう帰って来ました~~^^

しっかり日焼けしてしまったよ、トホホ^^;
でもでもでも!!この宝石のようにキラキラ☆で透明な海を見てーーーっ^^

これ見たら「もう日焼けしたっていいっっ!!!」って気分になってしまうのもわかるでしょー?

まっ白な砂浜をぺたぺた裸足で歩く気持ち良さ♪

透明な波がじゃぱーん♪

わたしの素足、本邦初公開してしまった!(笑)

ぼちぼちと旅行記公開予定でーす^^おつきあいくださいませ^^


nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行
2006/GWモルディブ ホリディアイランド  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。