So-net無料ブログ作成
2007/10トルコ  ブログトップ

トルコの写真・スライドショーにしてみました。 [2007/10トルコ ]

さっき気づいたんだけど、ソネブロったら気付かないうちに簡単にフォトアルバムからブログに、写真をアップしたり、スライドショーのブログパーツを貼れる新機能なんか作ってくれてたのね。
ソネブロは、写真好きに優しいブログを目指してるようでありがたい。


カッパドキアまでアップしました。まだ全体の半分です。写真撮りすぎ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トルコから帰ってきました~。 [2007/10トルコ ]

おひさしぶりです^^
トルコ旅行から帰ってきました。
すばらしい世界遺産を山ほど見て、トレッキングをして、気球に乗って、ビールをたくさん飲んで、おいしいトルコ料理をたっぷり食べて太って帰ってきました^^

早く「陽炎の辻」の録画見なきゃとか、「ガリレオ」はけっこうおもしろかったけど、「有閑倶楽部」は間延びしてたなぁとか、いろいろ気になるコトもあるんで、旅行記は気長にのんびり書こうかな~、と思っております^^
興味のあるかたはのぞいてやってくださいませ^^


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トルコに行ってきます。 [2007/10トルコ ]

半月ほどトルコに行ってきます^^
イスタンブールをゆっくり見た後に、パムッカレ、カッパドキアへまわるスタンダードなコースでいく予定です。

                Click for Istanbul, Turkey Forecast

イスタンブールの現地時間や天気を見れるブログパーツ↑貼ってみました。
トルコのほうが暑いかと思ったら、もうだいぶ涼しいみたい。

今回はバタバタ決めてしまったので、かなり行き当たりばったりのバックパッカー的な旅になりそう・・・^^;
でも、せっかく世界史史上、たくさんの重要な出来事のあったところへいくんだから少しでも勉強しなくちゃ面白くないと思い、ただいま、超付け焼刃で、いろいろ頭に詰め込み中。
先週は、もう会期ギリギリだった「トプカプ宮殿の至宝」展に行ってきました。

オスマン・トルコの時代の豊かさには目を見張ります。
童話の挿絵でしか見たことないような、大きな262カラットのエメラルドをつけたターバン飾り。金や珊瑚で飾られた刀剣、ダイヤがちりばめられた食器。水晶の塊から削って造られた器。
王子のための金のゆりかごは、優雅な透かし彫りと、数えきれないルビーやエメラルドで飾られていました。
戦争のときには、兵士の鎧や、馬の頭や、銃までキラキラと飾り立てたそうです。(豊かさを見せつけて敵の戦意を喪失させるのが目的とか。)

本もいろいろ読んでいます^^まずはやっぱり「地球の歩き方」。

E03 イスタンブールとトルコの大地―2007~2008

E03 イスタンブールとトルコの大地―2007~2008

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/02/17
  • メディア: 単行本

そして、今回はツアーじゃないので「旅の指さし会話帳・トルコ語」編も購入しました。

旅の指さし会話帳〈18〉トルコ―ここ以外のどこかへ! (ここ以外のどこかへ!―ヨーロッパ)

旅の指さし会話帳〈18〉トルコ―ここ以外のどこかへ! (ここ以外のどこかへ!―ヨーロッパ)

  • 作者: 磯部 加代子
  • 出版社/メーカー: 情報センター出版局
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本

そのほかにもトルコ関係の本なら手当たりしだい・・・。

おとといから読み始めて、面白さにはまりまくっているのが、イスタンブールの作家・オルハン パムクの「わたしの名は「紅」」。
オスマントルコ時代の細密画の第一人者が殺される謎をとくミステリーなのですが、壮大な歴史を背景とした第一級のサスペンスストーリーです。
トルコ人作家の本は、日本ではなじみがないので読んだことがなかったのですが、さすがノーベル文学賞作家、パーッと目の前にオスマン時代の世界が見えるような感覚がありました。心をゆさぶられる面白さです。

わたしの名は「紅」

わたしの名は「紅」

  • 作者: オルハン パムク
  • 出版社/メーカー: 藤原書店
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 単行本

これを機会にいままでは難しそうで敬遠していた塩野七生さんの本にも挑戦してみようかと思います。

コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫)

コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫)

  • 作者: 塩野 七生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1991/04
  • メディア: 文庫

しかし、トルコって今ラマダン中なのですよ。調べたら、トルコは「ラマダン中でも観光はほとんど問題ない」と言われているんですけど、そうはいってもどうなることやら。日中はレストランとかも閉めてるとこが多いらしい・・・^^;^^;

★ラマダン(ラマザン)=断食月・イスラム教徒は、日中は食事も水も口に入れてはいけないとされる期間。ただし、日が沈んだあとならば食べてもよいのです。

半月ほど行ってきますので10月半ばまでブログはお休みしますが、帰ってきたら、またよろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2007/10トルコ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。