So-net無料ブログ作成
検索選択

ずっとずっと。新留小学校 [TV]

これもいいCMです。
廃校になってしまう鹿児島の小学校の、最後の七日間を記録したというCM。
たった数十秒なのに泣けます。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

このCM好きだったんだよね^^ [TV]

今日は、なぜか「朝のリレー」でたどり着いてくる人がたくさんいたので、youtubeで探して載せてみました。
このネスカフェのCM、好きだったんだよね~。女の子の声がすごく清純で。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「貧乏男子 ボンビーメン」を見ましたが・・・ [TV]

だいぶ遅くなりましたが、小栗旬くんのドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」を見ました。

が・・・

うーーーん、後味が悪いなぁ~・・・・

これは、「真の友情なんてどこにもない」みたいな話なのか?

この主人公も、煎じつめれば、ただ単にお金にだらしないだけじゃん?

よくわからん話だなぁ。

そういえば。
あのドラマ見てたらずっと昔の知り合いを思い出しちゃった。
その子って、いつも収入以上に、物を買ったり遊んだりしてしまって、常にお金が足りなくて、毎月毎月5万とか10万とかの借金をしてしまっていたんだけど、
翌月は、3万~5万円ぐらいは返すという生活を繰り返していたんだよね。
でも、結局トータルでみると、差し引きで毎月2万~5万円づつだんだん借金が増えてきてるのに、本人は借金の自覚がまるでないんだよ。
「だって毎月ちゃんと返してるもん」みたいな。
で、その後の数年間、ずーーっとそんな生活を続けてたら、借金が雪だるま式に増えて、もちろん利子も膨れ上がってしまって、
最終的に借金が500万円超えたところで、やっとビックリして青くなって親に相談したらしい。
ものすごく勉強のできる子だったんだけど、なぜか自分の借金の引き算と掛け算はできなかったみたい(笑)

あのドラマも、大学生があんな安易にお金借りるシーンを平気で流すってどうなんだろ。
今後はどういう展開にするのかわからないけど、「主人公のお金の感覚がおかしい」ってことだけは、もっとちゃんと表現してほしいなぁ。

でも、まぁ、小栗君のタガが外れた壊れっぷりだけは見てて楽しめましたけどね。


「点と線」見ました [TV]

「点と線」、二日間じっくりとオンタイムで見ました。
ビートたけしさんをはじめとした豪華キャストと、昭和30年代の東京駅や街並みを忠実に再現したというセットが放送前から話題になっていましたが、特にキャストは「華麗なる一族」並のゴージャスさでしたねー。

この後、ネタバレあります・・・・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

深キョンとクドカンのドラマ [TV]

来年の1月11日スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「未来講師めぐる」がけっこうおもしろそうです。
深キョン・クドカンコンビによる「新感覚SFドラマ」だそうで、なんだかメチャクチャになりそう。
深田恭子さんは、好き嫌いの分かれる女優さんだと思いますけど、わたしは「富豪刑事」のバカバカしい雰囲気が好きだったし、
金曜ナイトは「特命係長・只野仁」や「時効警察」など毛色の変わったドラマをよくやってくれるので、これも楽しみだなー。

深夜ドラマといえば、3日からの「SP」はけっこうな視聴率だったそうですねー、見逃してしまいました・・・。

そうそう、関係ないけど、いまトリック3の再放送やってるんですよね^^
映画を2週連続で放送するみたいだけど、予告が意味深なかんじなので、もしかしたら、近々、新作の連ドラでもはじまるのでしょうか?それとも映画かな?

きょうは「スリット美香子」の回です。いやー、好きだったんだよね、あの「裂けて~っ」が・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ガリレオ」見てます~。 [TV]

今のところ、期待どおりだけど、期待以上でもないかんじで面白いです。
東野圭吾原作、福山雅治柴咲コウ、とここまで揃ってればそれだけで、第一回からちゃんと見ちゃいますよねー、やっぱり。
しかも、初回は唐沢寿明さんが犯人役だよ。脚本は福田靖さん(HERO、救命病棟24時)で、演出のほうも「白い巨塔」や「救命病棟24時」、映画「県庁の星」の監督でもある西谷弘さんなど。
何から何まで手堅いなー。
来年映画化も決まっている以上、コケることは絶対許されないのね、きっと。

「容疑者X」役はまだ発表されていないみたいですが、いったい誰になるんだろ。
福山雅治さんと互角以上の存在感があり、ある程度の年齢がいっていながらも、素朴さと一途な純粋さを感じさせる人で、その上で、緻密で粘着質で・・・そして湯川役福山さんがさわやか過ぎる分、こんどこそ濃い~変人臭(けろりんちゃん、使わせてもらったヨ(笑))が漂ってる人でないと・・・と思うんですが。
そういえば、もともと原作の東野圭吾さんは、湯川のイメージは佐野史郎さんで書いたそうです。原作の湯川教授って、ドラマに比べてたら百倍理解できない人だもんねー。
福山さんは好きだけど、あのドラマの福山さんの雰囲気じゃ、ぜーーーーんぜん変人に見えない。変人臭なし。(←かなり気に入ってるらしい)ぜんぜん無臭。むしろさわやかグリーンミントの香り(謎)
顔がよすぎて、多少の暴言やひどい行動が許せてしまうというのを差し引いても、あれぐらいじゃふつうにかっこいいし、けっこういい人に見えちゃうよ。
イメージ的には、湯川役じゃなく、X役としても佐野史郎さんはすごくハマるかんじがしますが、これは佐野さんのキャスティングを予想する人も多いだろうし、話題性とか集客の事情とか、今までの佐野さんが演じてきた役柄のパターンと似通った部分が多くて新鮮味に欠けるっていうこともあるだろうし、きっとぜんぜん違う人になるんじゃないかなー、という気もします。

きのうは第二回を見て、「あっ、ねぇねぇ!この子!この子!!すごいうまい子!!出てるよ出てるよ!!ほら!!はだしのゲンに出てた子だよ!!」とつい興奮してウチのだんなさんに叫んでしまいました。

きのうの「幽体離脱少年」を演じた今井悠貴くん。これも堅いとこ持ってきましたねー。
「はだしのゲン」では、一人二役で、ゲンの弟・無邪気でかわいらしい進次役と、進次と瓜二つの不良少年・隆太役を、大人以上の繊細な演技で演じ分けていて、その芸達者ぶりがものすごく印象的でした。
湯川教授とみつめあうシーンの彼の眼はすごかった。
親の身勝手を許しなにもかも受け入れる大人びた優しさと諦め、嘘から解放された安堵感と真実をつきとめた湯川を責める気持ち、”でも正しいのはあなたです。ごめんなさい”・・・
8歳の子が、これだけの感情を一言のセリフを発することもなく、全部眼だけで表現しちゃうところがホントにすごい。天才だ。
もう今回のお話は、この子の天才っぷりをどうやって見せつけるか、っていうところが焦点になってたんで、ほかのコトはまるっきり影が薄くなっちゃいました・・・。
謎ときとも、もうなんだかどうでもいいかんじで、みんな最初のほうで「蜃気楼?」ってわかっちゃったよね。
今井悠貴くんがスゴすぎて、工場長役で地味に蛭子さんが出てるのを見逃しそうになりました(笑)アブちゃんがドラマ出てるところもはじめてみたけど、お笑いの子ってみんな演技うまいねー。マジメで情に厚い女性をちゃんと演じていて、とても感じがよかったです。

ところで、次々起きる殺人事件の謎解きに天才物理学者と若い女性の相棒が巻き込まれる・・・・・といえば、「トリック」がありました。けっこう好きだったけど、さすがにあのシリーズももうおなかいっぱいですかねー。
いま仲間由紀恵さんは泉ピン子さんと刑事ものやってるけど「ガリレオ」とぶつかっちゃったから見る人少ないだろうなー。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「花ざかりの君たちへ」「パパとムスメの7日間」見てます^^ [TV]

最近「花ざかりの君たちへ」と「パパとムスメの7日間」が気に入ってます。

火曜9時フジ「花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス」は毎週かなり楽しみにしてます^^
イイトシしてこんなの見てるの?って思われちゃうかもしれないけど、ほんとこれ面白いんですよ。
毎回、いいかんじにバカバカしくてドタバタしてて楽しいし、コテコテに甘酸っぱいし。
堀北真希ちゃんは絶対男の子には見えないし、小栗旬くんはじめ周りのイケメンくんたちは絶対高校生にみえない(ごめん^^;)し、ふたりは絶対にハッピーエンドだろうとわかっているけど、それでも見てしまうオモシロさ。
中津役、生田斗真くんのハジけっぷりも見逃せません。
イケメンの宝庫・特撮ヒーローものの俳優さんたちがいっぱい出てるのも見どころ~~^^

例によって原作はマンガなんだけど、これがまた昔懐かしい香りのする超正統派のラブコメディ^^

花ざかりの君たちへ 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICS)

花ざかりの君たちへ 1 愛蔵版 (1) (花とゆめCOMICS)

「うっとおしいぐらいに前向きでけなげなヒロイン」「好きな男の子は学園人気No.1・クールで無愛想・でも本当は努力家で優しい」「ヒロインが男装して男子寮潜入」「男友達はヒロインが男装と気付かず好きになり悩む」「ヒロインの周りにはかっこいい男の子が山盛り」「好きな男の子はスポーツをケガで諦めるがヒロインの励ましで再開」そして極めツケは「ヒロインは鈍感でなかなか自分の本当のキモチに気付かない」・・・。
これでもかっつーぐらい昔ながらのベタな少女漫画独特のお約束がまんべんなく散りばめられてます。
コテコテファンにはたまりませんヨ。コレは。
そういえばいま「GTO」の再放送やってるんだけど、小栗旬くんがいじめられっ子役で出てます。まだ背が小さくて声変わりもしてなくてかわいいわ。けっこう昔から出てる子だったのねー。

日曜9時TBSの「パパとムスメの7日間」も面白いです^^
女子高生になった舘さんを見てみたい、と軽いかんじで見始めたこのドラマですが、これが思ったよりもぜんぜん面白いんだよね^^
わたしが若い頃、舘ひろしさんってすごく女の子に人気あったんだよねー。あの頃って、アイドルよりむしろ「シブイ」大人の男性が大人気だったのよね。寺尾聰とかね。あ、同年代以上じゃないとピンとこないよね、寺尾聰が女の子に人気があったなんて・・・(笑)

Tachi the best collection泣かないで


  • アーティスト: 舘ひろし, カラオケ
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1991/12/21
  • メディア: CD

 

あぶない刑事

あぶない刑事

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • 発売日: 2002/09/21
  • メディア: DVD

舘ひろしさんがすごいがんばっててかわいいのよ。

肩すくめながらピョンピョンはねちゃったり、ケイタイ早打ちしちゃったり、八嶋智人の声が裏返ってるのを聞いてかわいくクスクス笑ったり、驚くときも「どんだけ~?」だし(笑)毎回ほろっとくるシーンもあっていいかんじです^^ しかし新垣結衣ちゃんの美少女ぶりが尋常じゃない。彼女はきっと長澤まさみちゃん・綾瀬はるかちゃんレベルの女優さんになるんだろうなぁ。

地味に好きなのが、テンション高めでねっとり系熱血先生・アルパチ役の=田口浩正さん^^

金パチ先生>>銀パチ>> 銀っていうかアルミ程度じゃね?で、アルパチっていうアダ名、いかにもありそうです(笑)

パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間

  • 作者: 五十嵐 貴久
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

素浪人・月影兵庫・・・今日7/17・19時からテレビ朝日・・・ [TV]

昭和40年に放映され大人気だった時代劇「素浪人・月影兵庫」が今夜復活するそうです。
時代劇全盛の1970年代に子供時代を送ったわたしですが、「月影兵庫」はさすがに知りませんでした。
たぶん団塊の世代あたりの方にとって懐かしいドラマなんですよねー、きっと。
初代の「月影兵庫」は松方弘樹さんのお父さん・近衛十四郎さんだったそうで、VTRを見たら、親子そっくりでした。
番組予告では松方さんが立ち回りも披露されていましたが、60才を軽く超えられてるとは思えないスピーディな動きですごくかっこよかったです^^すてき!
最近はバラエティばっかりで「コワモテなのに面白いオジサン」というイメージの強くなってしまった松方さんですが、やっぱり時代劇で活躍してほしいですよね!

いやー、最近見たい時代劇がいっぱいあってうれしいなぁ。
木曜日からは一番楽しみにしてる「居眠り磐音」もはじまるし~♪♪♪
そうそう、いまテレビ東京で「破れ傘刀舟悪人狩り」の再放送なんかもやってるんですよ。
「てめえら人間じゃねえ!たたっきってやる!!」の名ゼリフ、おぼえてる人いますか~?

(7/18追記)

うーん・・・・・、たぶん昔のシリ-ズを見てた方には、とっても懐かしい作りになってるのかもしれないけどなぁ・・・。
わたしにとっては、松方さん以外の出演陣がちょっと魅力が薄くて退屈だったかなぁ。あと何しろ若い男性少なすぎです!せめて30代・・・・いや、40代でいいからもう少し脇の方を若くしてほしい^^;
あ、でも今回の代官役で出てきた石倉三郎さんはよかったな。善人でも悪人でも、どんな役やらせても味がありますよね、あの方。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

必殺仕事人2007 [TV]

仕事人、15年ぶりだったんですってねー?ひさしぶりで楽しかったです。

昼行灯こと中村主水・藤田まことさん。お年は召されたとはいえ、くたびれて怠惰なムードも、日常の一瞬にチラリと見せる凄腕の仕事人の顔も見事に昔のままでした。
子供のころは「なんとだらしないオッサンなのだろう」と思っていたんですが、
このトシになって改めて見ると「おお、こういうのがいわゆる枯れた男の色気というのかしら」などと思ったり(笑)
定番の、ムコ殿と母上・リツのコミカルなやりとり、一人ちまちまと七輪で目刺しを焼くシーンなどもしっかり登場^^あの目刺し、妙に美味しそうなんですよね~。

東山紀之さんが新・ムコ殿です。キリリとして美しすぎなのでぜんぜん昼行灯ぽくないのですが、
「喰いタン」で見せてくれたような天然系のトボけた味がいいかんじでした。
ワルの元締めをつきとめたときの「シッポ出しやがったな」みたいな表情もよかった^^
東山さんはやっぱり時代劇似合いますね~。

そうそう!東山さんの同僚役で、福士誠治くんが出てました!感動♪かっこよかった~!
ちょんまげ姿がほんとによく似合ってとってもきれいなお侍さんでした^^

和久井映見さんが、仕事の斡旋屋?みたいな、常磐津のおっしょさん役。
主水さんとは愛人関係だったこともある、みたいなオトナな役どころ。
いやー、でもなんかまだまだかわいらしすぎて酸いも甘いもかみ分けた・・・的な貫禄がないわ。
やっぱり必殺の艶っぽくて粋なおっしょさんといえば古いファンはみんな山田五十鈴さんを連想してしまうから、和久井さんではちょっと太刀打ちできませんよね。

そういえば、かわいそうな原沙知絵を一途に想うかわいい男の子、大倉くんですか?
好きな女の人とつきあう前に死なれちゃって、しかもその子供の面倒をみなくちゃいけないって・・・・・いくらなんでもあの役柄は気の毒すぎやしませんか?(笑)

松岡くんの絵描きが、筆の先に毒をしこんで相手を殺すんだけど、仕事人で毒殺っていうのははじめてらしいですね。
水川あさみさんが、松岡くんを狙う伊賀の女忍者役だったんですが、最後は「仕事人になる」という話になってたので、このメンバーでまた次もあるってことですね^^

オールドファン(笑)としては、今回中村主水が殺したのが下っ端の小物だったのがちょっと残念でした。
やっぱり主水さんには一番悪いヤツをブスッといってもらわないとね。
あ、でもセリフはよかったな~~。
「ゆっくり眠らせてやろうじゃねえか」
よっ!主水サン!!いいぞ!やっちゃってください!!
藤田まことさんのしぶい立ち回りが健在なうちにまたやってもらいたいです^^


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

水戸黄門10話・今日で鬼若が卒業です~。 [TV]

今日の10話で鬼若こと照英さんが水戸黄門を卒業してしまいます~~。
卒業は照英さんご本人の希望だったそうですね。
水戸黄門のような長寿人気番組を自分の意思で降板するのはたいへんな決断だったでしょうね~。
さみしいですけれど、まだ若い照英さんにとっては、いつもワンパターンのシーンばかりで、ほとんどセリフもない実直な怪力の大男の鬼若を演じ続けるのもある意味つらかったのかもしれないですよね。
健康的で誠実なキャラクターの方なので、これからもご活躍をお祈りしています^^

「死ぬな、風の鬼若」というタイトルが気になりますね・・・。
今期の水戸黄門って、最近のシリーズの中では人が亡くなったり大ケガをしたりするシーンが多いんですよね。
わたしはベタでもいいから、ギリギリのところで助かってみんなで喜ぶ、というような展開を希望します・・・。

来週の11話からはついに風車の弥七が復活しますよ~~^^
いやー、何年ぶりなんですかね?内藤剛志さんの弥七が楽しみです^^

(追記)鬼若は撃たれて川に落ちてしまったけれど、完全に絶命するシーンはなかったですね。このパターンはきっと死んでないと思います・・・。そういえば「おりん」の道悦も最後はガケから落ちただけだったなー。あれも絶対生きてると思う。「おりん」と「水戸黄門」ってスタッフいっしょですもんね^^;


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。