So-net無料ブログ作成
検索選択

エラゴン 20世紀FOXで映画公開だそうですね^^ [読書感想文]

2年ほど前に話題になったスケールの大きいファンタジーエラゴン」。
年末に映画が公開されるのね。12月16日からだそうです。

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉

エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉

コバルトブルーの美しい装丁と、本好きにはうれしい645ページの分厚さが魅力です。これだけ厚いと本の重さも約1キロはあるかなー。
発売当時17歳の少年が書いたというのにもおどろきました。
15歳で高校を卒業と同時に執筆をはじめ、自費で出版したものが口コミで評判となり最終的には大ベストセラーになったという逸話も心が踊るものがありますね^^
作者は指輪物語の大ファンだそうで、まさにあの世界観の中でお話が進んでいきます。
エルフ、ドワーフなどの懐かしいコトバも出てきて、指輪物語ファンにとっては外伝(パクリ?(笑)の趣アリ。
このお話の主人公エラゴンは山奥の村に住む出生に秘密のある少年。そしてある日とつぜん転機が訪れます。それは・・・
すごく乱暴でオオザッパな例えですが、スターウォーズのⅣ以降のルークのストーリーが、指輪物語の世界で繰り広げられているといったかんじ。
映画は20世紀FOXの配給だそうですが、終わってしまったスターウォーズ・シリーズの後を継ぐようなスケールの映画になったんだろうか???
サフィアはCGだろうけど、できるだけ優美にきちんと人格(龍格?)を表現できるようにつくって欲しい・・・
ジャージャービンクスみたいに薄っぺらで存在感のないキャラクターにだけはしてほしくない。。。
顔の表情や動きは映画ロード・オブ・ザ・リングスのゴラムぐらいのレベルには仕上げてくれるよね・・?
サフィアの上品さはわたしの中ではバビル2世のロデムなイメージなんで(メスだけどね。ってういかこの例えをわかってくれる人はいるんだろうか・・・)どうかお願いだからチャチなもん作らないで下さい・・・
さっきエラゴンで検索したら主演の男の子が8月末に渋谷にきた映像がひっかかってきた。
うーん。好みのタイプじゃないな・・・^^;
まぁ、映像化は楽しみだけど自分の中のイメージどうりにはいかないんだよねー・・・

まだ読んでないけど続編も出てます。

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上)

  • 作者: クリストファー・パオリーニ
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2005/11/19
  • メディア: 単行本


ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下)

  • 作者: クリストファー・パオリーニ
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2005/11/19
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。